神さびる(荘厳で神秘的である)国、我が日本

神国日本が未来永劫、幸せでありますよう願っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[神社新報] 稲田美織著『伊勢神宮 水のいのち、稲のいのち、木のいのち』

 「私たちのDNAは『奪い合えば足りないが、分け合えば十分に足りる』ということを、稲作とそれに必要な水を通じて、知っていました」
 この言葉は、ニューヨークの同時多発テロを目の当りにして苦悩の日々を送り続け、世界の聖地を放浪しながら未だ絶えない紛争に悩み、日本の聖地・伊勢の神宮と出会ふことによって、心の底から湧き出てきたものだと思ふ。

冷静になって考へてみれば、ニューヨークを拠点に世界を旅する中、一番よく理解してゐなければならない日本のことをまったく知らず、世界中を巡って漸く神宮に辿りついたわけだが、それがかへって素晴らしい作品になったのではないかと思ふ。

 本書は神道に内在された人類共通の普遍的価値観を再認識することができる上に、これから人類が迎へるであらう価値観の転換期において、大きな示唆を与へてくれるものとなってゐる。
〈2310円、亜紀書房刊。ブックス鎮守の杜取扱書籍〉
(福岡・宗像大社権宮司 葦津敬之)

http://www.jinja.co.jp/news/news_007208.html
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

古東正舟

Author:古東正舟
平成21年(2009)初春ごろからネットを始めました。
特定アジアの実態を深く知るようになりました。
日本消滅の危機感を抱いています。
日本を子孫にリレーするために在日特権廃止、パチンコ撲滅、
NHK解体などを断行すべきです。
日本再興を願っています。

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。