神さびる(荘厳で神秘的である)国、我が日本

神国日本が未来永劫、幸せでありますよう願っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東南アジア全体で支那に対抗するべき時を迎えたのではないか。

 支那の暴力への対抗策はあるのか。
フィリピンは政治的ジェスチャーで、ひとつの解答を出している。
2013年1月、国連海洋法条約に基づき仲裁裁判所に提訴。
結論までには数年を要するかもしれないが、
国際社会に対するアピールを徐々に実現している。

 米ニューヨーク・タイムズは2月4日付で、
フィリピンのアキノ大統領とのインタビューを掲載。
アキノ大統領は支那を第二次世界大戦前にチェコスロバキアを
侵攻したナチスになぞらえて批判し、
「世界はそろそろ支那に対し、『もうたくさんだ』と
言うべき時が来たと思う」と国際世論の協力を求めた。

 東シナ海は明日の南シナ海になるかもしれない。
政府の断固たる対応は当然なのだが、今や
東南アジア全体で支那に対抗するべき時を迎えたのではないか。

以上、
「産経新聞」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140217/wec14021707000000-n3.htm
より転載しました。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

古東正舟

Author:古東正舟
平成21年(2009)初春ごろからネットを始めました。
特定アジアの実態を深く知るようになりました。
日本消滅の危機感を抱いています。
日本を子孫にリレーするために在日特権廃止、パチンコ撲滅、
NHK解体などを断行すべきです。
日本再興を願っています。

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。