神さびる(荘厳で神秘的である)国、我が日本

神国日本が未来永劫、幸せでありますよう願っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前原誠司の様なのっぺらぼう(野箆坊)が次期代表濃厚だとさ。まさに民死党。

民死党の前原誠司は

2010年10月、「日韓交流おまつり」開会式で
原稿なしで韓国語でスピーチをした
http://www.chosunonline.com/news/20101004000047


2011年(平成23年)3月4日、参議院予算委員会にて、
自民党の西田昌司議員からの質問により、
前原本人の発言から、前原が京都市内の在日外国人
(後日、韓国籍の女性であることが報道された)
から政治献金を受け取っていたことが判明した。
西田議員は、政治資金規正法により前原の公民権は停止されることを
指摘し、前原の議員辞職を要求した(西田が、総務省の田口選挙部長に
説明を求めたところ、田口は、
「政治資金規正法では、外国人から政治活動に関する寄付を受けては
ならないとされており、故意にこの規定に反して寄付を受けた人には
罰則の定めがある。この刑罰に処せられた場合は
公民権停止の対象になる」と答えている)。

前原は、「全体像を把握してから判断した方が良いと思います」と
述べて、その場では結論を出さなかった。

2011年3月6日夜、前原は外務省で記者会見し、外相を辞任する意向を
明らかにしたが、議員辞職については言及していない。
後任が決定するまでの外相臨時代理は、枝野幸男に決まっている。

3月6日の記者会見で前原が公表した、在日韓国人の女性から受け取った
献金の額は毎年5万円ずつ、5年間で計25万円である。
年に5万円以下の献金は、収支報告書に寄付者の氏名などを明示しなくても
良いとされている。
花岡信昭は、日経BPのニュースサイトに発表した記事において、
収支報告書の保存義務期間が過去5年間までであることを指摘し、
「実際にはもっと以前から献金が行われていた可能性がある。」
と書いている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E5%8E%9F%E8%AA%A0%E5%8F%B8





前原誠司の様なのっぺらぼう(野箆坊)が次期代表濃厚だとさ。

まさに民死党。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

古東正舟

Author:古東正舟
平成21年(2009)初春ごろからネットを始めました。
特定アジアの実態を深く知るようになりました。
日本消滅の危機感を抱いています。
日本を子孫にリレーするために在日特権廃止、パチンコ撲滅、
NHK解体などを断行すべきです。
日本再興を願っています。

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。