神さびる(荘厳で神秘的である)国、我が日本

神国日本が未来永劫、幸せでありますよう願っています。

Category [反日NHKの実態 ] 記事一覧

スポンサーサイト

NHK、仏像取り違えるミス

NHK、仏像取り違えるミスhttp://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140313/wlf14031313380016-n1.htm■ 浄土真宗なのに「本尊は釈迦如来」 NHKは、大河ドラマ「軍師官兵衛」の石山本願寺の場面で、セットの仏像に浄土真宗の本尊・阿弥陀如来像でなく、誤って釈迦如来像を使って放送したと、公式ホームページで公表した。「今後、同様の場面では、正しい仏像を用意して放送する」としている。 問題となったのは、3月2...

政府、ビットコイン「通貨でない」、取り扱いルール明確化へ

 政府が、インターネット上の仮想通貨ビットコインについて「通貨ではない」との公式見解をとりまとめ、取り扱い上のルールを明確化することが5日、分かった。相場によって価格が変動する貴金属などと同様に取り扱う。ビットコインの売買などで得た利益には課税する。 ビットコインの世界最大級の取引所マウントゴックス(東京)の経営破綻で混乱が続いていることから、早急にルールの明確化が必要だと判断した。民主党の大久保...

朝鮮放送協会(自称:日本放送協会)が自作自演の落書き何度も報道・犯人の朝鮮人も自演を暴露・南鮮(韓国)の反日デモでアンネの写真を踏みつける

朝鮮放送協会(自称:日本放送協会)が自作自演の落書き何度も報道・犯人の朝鮮人も自演を暴露・南鮮(韓国)の反日デモでアンネの写真を踏みつけるhttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5373.html...

NHKが全面謝罪した「週刊文春」大スクープ

 発売前日にNHKの「ニュースウオッチ9」で大越健介キャスターが深々と頭を下げて謝罪。 音楽界、前代未聞のスキャンダルと言っていいだろう。 『週刊文春』(2月13日号)の大スクープ「全聾(ろう)の作曲家佐村河内(さむらごうち)守はペテン師だった!」。 広島生まれの全聾の作曲家、「現代のベートーベン」と呼ばれ、2011年に発表した80分を超える大曲「交響曲第一番HIROSHIMA」はクラシック界では...

ご案内

プロフィール

古東正舟

Author:古東正舟
平成21年(2009)初春ごろからネットを始めました。
特定アジアの実態を深く知るようになりました。
日本消滅の危機感を抱いています。
日本を子孫にリレーするために在日特権廃止、パチンコ撲滅、
NHK解体などを断行すべきです。
日本再興を願っています。

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。